セークラス墓大蛇

ダンジョンズ&ドラゴンズではすごくダイナミックな戦いができる。
セークラスはそういうダイナミックな戦いを示すために作った。
新しい怪物を紹介します!下記の怪物はAt-Willの怪物デザイン方式から影響を受けて作られた。ゲームフィーンドのデザイン方式ではボッス見たいな怪物ができて、戦いは数ラウンド毎に代わる。特別な状況かルールかパーワーか何か通常外のことを起きる。

セークラスは最初から通常のルールより離れているもの。HPがまったく無くて、雑魚の集めりものだ。雑魚の数を良く出せれば面白い戦いになるけど、一瞬でものすごい数を出せればプレーヤーが死ぬはずだ。セークラスはもう一つのルールを抜いて、継続的なダメージが重なちゃう! 継続的なダメージが良く使われたら、戦いでは少しずつに緊急として感じる。

雑魚の数はプレーヤー人数とキャラクター強さに応じてちょうせいできる。一人のプレーヤーに11匹の雑魚に設計されている。範囲攻撃やセーブ関係のパーワーは少ないと雑魚の量を減らしたほうがいいだと思う。

雑魚の情報は下記である。

伝説では再現とか蘇る(よみがえる)ことは墓大蛇というの白い蛇とつながっている。その白い蛇は魔法使いのちからで生まれたものかもしれない。
あるいは、昔の世界からの鬼だ。どちらだっても、その白い蛇は通常な生命より外れているものだ。再現の特性を利用としても、何か抜け目なく案だっても、良く終わらないはずだ。

セークラスはいろんな国の成立と敗れを見て、世代の変更より生き延びたの伝説の墓大蛇の一つだ。墓所である霧と同じくセークラスは死に場所にくっ付く。セークラスが死体からたましを食う。
セークラスが来たと人々は突然にいなくなり、死に場所へ白い霧が現れる。ゾンビなどのアンデッドも増える可能性は高いんだ。

チャンスがあればこの怪物をどうぞ使ってください。
よろしく。

About these ads
This entry was posted in Custom Content, D&D 4E, 日本語使用 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s